新しい治療法|クリニックでタトゥー除去を行なう時は事前に医師と相談しよう

クリニックでタトゥー除去を行なう時は事前に医師と相談しよう

新しい治療法

ウーマン

ミラドライはわきがや多汗症の治療法で、その原理は電子レンジによく似ています。マイクロ波を脇のアポクリン腺やエクリン腺に照射して、熱で汗腺を破壊することで臭いや汗を出ないようにします。これは2010年にアメリカから輸入されたごく新しい治療法です。従来の切開する手術とは違って傷が出来ない上にダウンタイムが短いことが利点です。わきがや多汗症の治療を考えている方で切開することや傷が残ることに躊躇しているのであれば、ミラドライはその両方をクリアする方法です。手術時間も両脇合わせて1時間程度で、1度だけの治療ですので時間的にも都合がつけやすいと思います。臭いや汗に長年悩んでいる方には特にお勧めの方法です。

熱を当てて汗腺を破壊するミラドライですが、やけどや痛みなどを心配する向きもあるかと思いますので説明します。ミラドライは皮下にある汗腺の層の部分だけに熱が集まるように出来ています。では皮膚の表面にも熱が当たるのではと考えますが、ミラドライには冷却機能が備わっておりその機能によって皮膚の表面はやけどなどをしないようになっています。汗腺の層より深い所にも熱が当たらないように設計されていますので安心です。ミラドライでは汗腺自体が破壊されますので、再び復活することはなくほぼ永久的に効果が続きます。また、通常脇から出る汗や熱が出なくなっても、体の他の部分がカバーしてその分発汗などを行うようになるのでその点でも安心です。